総合 中級

tieng-nhat-trung-cap

初級で基礎的な文字・語彙・文法を身につけた学生のためのコース。 中級コースでは「聴解・読解」を中心に学びます。それに加え、学生は「話す・書く」の技能を養い、4技能のバランスの良い習得を目指します。また、新しい語彙・文法を学ぶ際、ただ意味を学ぶだけでなく、それを実際の場面でどのように使うのか、あわせて学んでいきます。学生は日常会話のみならず、職場など、様々な場面で日本語を話すことに自信が持てるようになります。